大阪府守口市 歯科 たにもと歯科 予防歯科 歯周病治療 セレック治療 インプラント 審美歯科

treatment

一般歯科・予防歯科・歯周病治療
セレック治療・インプラント
審美歯科・ホワイトニング

address mb5

大阪府守口市京阪北本通4-13
カーサ北本通1F

06-6993-7711
トップページクリニック紹介施設・設備紹介スタッフ紹介
活動報告

歯科医師 求人募集

歯科衛生士 求人募集

 

携帯サイトがご覧いただけます。

医院名
たにもと歯科
診療内容
一般歯科・小児歯科・インプラント・審美歯科・ホワイトニング
住所
〒570-0094
大阪府守口市京阪北本通4-13
電話番号
06-6993-7711
診療時間
9:30-13:00/15:00-19:30
休診日
水曜・日曜・祝日

一般歯科

HOME»  一般歯科

虫歯治療

虫歯治療美味しく食事するためには、健康な歯が欠かせません。そのためには、口腔内の環境を良い状態で保つ事が大事です。 大人のむし歯の場合、早期発見・早期治療が大事です。当院では、可能な限り健康な歯を保存し、なるべく抜かないような方針を採っています。そのためにも、早めに治療においで下さい。 また歯医者さんでの治療も大事えですが、日常のお手入れと定期検診を受けて頂くことが、一番のむし歯予防になります。予防歯科という概念と正しいお手入れ方法や知識を持って頂くことが大事だと考えております。

虫歯の原因

虫歯は食べかすなどで歯が汚れていることで細菌が増殖し、細菌のかたまりであるバイオフィルムを作ります。
バイオフィルムは歯磨きだけでは落としにくく、お口の中が清潔にならないことで虫歯になりやすい環境になってしまいます。
細菌以外でも歯の質、糖質といった原因もあり、時間の経過と共に発症します。
少しでも「虫歯かな?」と思ったら、早期に治療を受けましょう。

虫歯の進行具合

C1

虫歯治療歯の表面はエナメル質で覆われており、 虫歯はまずエナメル質に発生します。エナメル質が虫歯になると、光沢がなくなり白っぽくザラザラした感じになります。虫歯は上の歯と下の歯の噛み合せの部分や、歯と歯の間などに発生しやすく、この段階ではまだほとんど痛みはありません。

C2

虫歯治療 エナメル質の内側には象牙質がありますが、虫歯が象牙質まで進むと虫歯の部分が黒く見え、冷たいものや熱いものを食べた時に歯が痛むことがあります。

C3

虫歯治療 象牙質の内側には、神経や血管が密集した歯髄がありますが、虫歯がさらに進行して歯の神経まで虫歯菌に感染してしまう歯髄炎を起こし、歯がひどく痛み出します。こうなると、虫歯になった部分の歯を削るだけでなく、歯髄まで取らなくてはなりません。この段階まで進むと治療が終わるまで時間がかかるうえ、歯髄を取ると歯がもろくなってしまいます。

C4

虫歯治療 虫歯によって歯の上の部分がほとんど溶けてしまい、歯の根に当たる歯根まで虫歯が進行した状態を残根といいます。このような歯の根だけ残った部分の先端、すなわち歯槽骨(しそうこつ)の中に膿の袋ができることがあります。この膿の袋が炎症となり、腫れを起こします。ここまで進むと歯を抜かざるをえなくなる場合が多くなります。


できるかぎり痛くない治療のために

虫歯を治療するために歯を削ったりするため、どうしても痛みが生じます。少しでも痛みを和らげて皆様に快適に治療を受けて頂くために努めております。

表面麻酔で麻酔注射の痛みを和らげます

歯ぐきに表面麻酔剤を塗ることで麻酔注射を刺す際の痛みを和らげています。

 

電動麻酔注射器を導入しています

虫歯治療麻酔注射で生じる、

・針が刺さるときの痛み
・麻酔薬が歯ぐきに入っていくときの痛み


をコンピューター制御により、麻酔薬を注入する際に注入する速度が緩やかに上がるようにコントロールします。
これにより麻酔薬が注入される時の痛みを和らげることができます。

pagetop